検索結果

森のようちえん ピッコロ インタビュー

大人と子どもが育ち合う

森のようちえんピッコロ代表・中島さんインタビュー

Q. この学び場に込めている思い

東京で幼稚園に勤めていた頃、子どもたちに食物連鎖の話をしていたときに、「お母さんがスーパーで白いお皿に乗ったお魚を飼ってくるから、僕は魚を殺してない!」という子どもがいました。
それも、一人ではありません。とても戸惑い、「自然(命)と生活が離れすぎている」と危機感を持ちました。
これがピッコロを立ち上げたきっかけです。
そして自然の中で、子どもを主体の保育を始めると、子どものすごさにびっくりする毎日です。
ピッコロでは、待つことをとても大切にしています。
子どもたちが自分で気付いて、自分で判断して、自分で変われるようになって欲しいからです。
子どもに引っ張られるのでもなく、大人が引っ張るのでもなく、子どもの気持ちや状況に合わせて、保育のシナリオを幾通りも考えます。
そして、子ども自身の言葉を拾って導いたりすることで、子どもが自分主体ででやっている気持ちになれることを大切にしています。
子どもをどう導いてあげれば、どこまでできるのか、いつも考えています。

保育スタッフ/お子さん卒園児/在園児年少・関島さんインタビュー

Q. この学び場に込めている思い

はじめは保護者として関わり、今は保育スタッフをしています。
子どもが年少さんの年齢になった頃、周りの保育園に入らないのと言われましたが、私はそんなに長い時間離れるのはもったいないな~、もっと一緒に過ごしたいな~と思っていました。
外遊びが大好きだったこともあり、共同保育・野外保育のピッコロに通うことにしました。
子どものことをどこまでも理解していること、細かいところまで見てくれるところが、とてもいいと思いました。
ちょっと遠くから通うことになるので、当初、旦那さんに近所のほうがいいと反対されましたが、説得して理解して貰いました。
そして通っているうちに、子どものことがもっと知りたいと思い、今は通信で保育の勉強中です。
でも、日々ここで保育をしている方が、勉強になる気がしています。

保育スタッフ/お子さん卒園児/在園児年少・砺波さんインタビュー

Q. この学び場に込めている思い

子どもが3ヶ月の頃にピッコロと出会い、今は保護者でもありながら、保育士として関わっています。
もともと、小さい頃から、自然は好きでしたが、「自然観察」みたいなことをやらされるのは、押し付けがましい気がして嫌いでした。
長野県に引っ越してきて、チラシでピッコロのことを知りました。
そのときも、最初は「嫌だな」と思ったくらいだったのですが、まず見ておこうと思って参加してみました。
すると、思っていたのと全然違って、違和感もなく、すっかり興味を持ちました。
今は、子どもって、そんなことを考えているんだ!と驚かされる毎日です。
ピッコロは、子どもの見方が変わります。
たくさんの人に知ってもらいたいです。

保育スタッフ/お子さん卒園児/在園児年長・望月さんインタビュー

Q. この学び場に込めている思い

自分が保育士で、0歳から保育園に子どもを通わせていました。
しかし、園以外では外で遊んでいる子どもがいないことに気付いて、ピッコロにも週1で通っていました。
そこで保育の話を聞いて、保育園との違いを感じていました。
長男も、自分の意思・想いが強くでるようになりました。
そのうち、ピッコロスタッフで育休に入った方がいたので、保育スタッフとして入るようになりました。
そして、「ピッコロのスタッフはここまで考えてたんだ!」と驚きました。
これまで大人が教える保育をしていたんだと気付き、ピッコロではそれと真逆でした。
今は、子どもがここまでできるんだ、と感心する日々です。

保育スタッフ/お子さん卒園児/在園児年長・浅井さんインタビュー

Q. この学び場に込めている思い

自分自身が野外が好きで、たまたまピッコロのことを聞いて「行きたい」と思いました。
最初は他の園にも通っていましたが、中島先生の考え方、子どもへの接し方がいいなと思い、年中さんのときにここ一本になりました。
保育スタッフをするようになって、子どもの「人としての正しさ」にズドーンとやられました。
自分のことだけ考えてるように見えたけど、そうじゃなかった。
こんなに人の気持ちが分かるんだ!ということに、本当に驚きました。
友達の気持ちにとことん心を寄せて、見返りもないのに一生懸命やってあげたり。
自分はこんなに正しいことができるのか、と考えて、毎日落ち込むほどです。
落ち込まないように、自分も子どもを見習いたいと思います。

関連記事

  1. 手作りのお人形

    こども園 にじの子 インタビュー

  2. 海の運動会:馬天ハーリー

    珊瑚舎スコーレ インタビュー

  3. 沖縄サドベリースクール インタビュー

  4. デイサービス利用のおばあちゃんと職員の赤ちゃん

    まきばフリースクール インタビュー

  5. 授業風景1

    京田辺シュタイナー学校 インタビュー

  6. 身近な自然がたくさん1

    自主保育 原宿おひさまの会 インタビュー