検索結果

けやの森学園 幼稚舎・保育園

《埼玉県狭山市》

それぞれの命をいっぱいに輝かせる

けやの森学園は、昭和53年の開園以来「豊かな体験」を通して生きる力を育む教育を実践しています。
「自然体験・仏教教育・フレネ教育」の三つを柱にした教育が特徴です。
自然体験では、五感を通して自然の不思議さ・偉大さを感じ、感性を養います。
仏教教育では、目に見えないものに心を寄せ、情操を育てます。
フレネ教育では、自分で考え、話し合うプロセスを通じて主体性を育みます。
一人ひとりが、命をいっぱいに輝かせて生きられるようにと願っています。

  • 住所:  埼玉県狭山市根岸2-5-2
  • 対象年齢: 保育園/0~5歳児 幼稚舎/2~5歳児
    ※就学前までの一時保育、学童クラブ、未就園親子向けの園庭開放も行っています
  • クラス・定員:  0~1歳クラス、2歳児クラス、3~4歳児クラス、5歳児クラス/定員20名(2歳児以上は幼保ミックス)
  • 子どもの数:
  • 運営:  幼稚舎/個人(佐藤玲秀・朝代)、保育園/明光寺(宗教法人 )※狭山市認可保育園
  • 公式サイト:  http://keyanomori.com

生きる力を養う自然体験

自然体験は、けやの森の大きな土台です。
週2日は丸1日林の中で過ごし、季節に応じて、山歩きや川あそび等、ダイナミックな活動もします。
自然の中で発見し興味を持ったことを、調べたり表現することを通して、「学び方」を体感します。
年長では、登山やカヌーなどの本格的な冒険活動に挑戦し、大きな成長につなげていきます。

自分で感じ、考え、気づく

フレネ教育の考え方に基づいた、年中・年少のペア組み、毎月の自己評価、生活作品展なども特徴的です。
3~4歳児は縦割りクラスで、異年齢のペアを組んで学び合います。
5歳児は単独クラスで、園生活の総仕上げとして様々なことに挑戦します。
仲間と話し合ったり、自分で考えて決めることを通して、互いの違いを知り、自分の長所や短所にも気づいていきます。

多様な保護者と豊かな関わり

けやの森学園は、幼稚舎と保育園が併設された幼保ミックスの園です。
多様な家庭や保護者と、 同じ方向を見て、一緒に子育てができる関係づくりを目指しています。
気軽におしゃべりができる園内カフェや、親参加の自然体験など、親も楽しめる機会がたくさんあります。
卒園後も、けやの森学童クラブや、小学生以上向けのキャンプを通して、つながりを続けることができます。

関連記事

  1. 保護中: 箕面こどもの森学園

  2. ゲームクリエイト体験

    かむいサンビレッジスクール

  3. かつやま子どもの村小学校・中学校

  4. ラジオ出演

    デモクラティックスクール つながるひろば

  5. それぞれのペースで過ごす①

    ふれあい広場サテライト

  6. ヴァルドルフキンダーガルテン なのはな園