検索結果

ヴァルドルフキンダーガルテン なのはな園

《東京都三鷹市》

長い歴史をもつシュタイナー幼稚園

なのはな園は、1995年に設立されたシュタイナー幼稚園です。
温かみのある園舎と、静かな周辺環境。
ゆったりとした流れの中で繰り返される、毎日の営み。
子どもの想像力を育む、自然素材のシンプルなおもちゃ。
そして、大人を模倣して学ぶ子どもたちのために、ふさわしい大人のふるまいと心のあり方。
こうした中で、子どもたちの人生の基盤となる、健全な身体の発達と、自らの力で生きるための意志を育んでいきます。

  • 住所:  東京都三鷹市井の頭2-27-7
  • 対象年齢: 3~6歳
    ※赤ちゃん親子と妊婦さんのためのふたばクラス、2~3歳児親子のためのつぼみクラスを学期ごとに募集・開催しています。
  • クラス・定員:  縦割り1クラス/定員30名・教員2名(+助手2名)
  • 子どもの数:  約30名
  • 運営: 一般社団法人 ヴァルドルフの森
  • 公式サイト: http://www.nanohana-en.com

子どもたちの体験を豊かにする環境

当園のおもちゃは、自然素材のシンプルなもの。
手触りのいい木の板、色々な色の布、毛糸の紐……シンプルであるほど、子どもたちは想像力を使って楽しく遊ぶことができます。
園舎は、井の頭公園に近い住宅街に佇む、木造の一軒家
素朴で温かみのある建物、静かで落ち着いた周辺環境、そして緑豊かなお庭が自慢です。
「遊び」から人生のすべてを体験する幼児期に、その体験を豊かにする環境づくりを、とても大切にしています。

子どもたちが心から安心して遊べるように

子どもたちは、規則正しいリズムの繰り返しによって、安心して過ごすことができます。
一日の中で、元気いっぱい遊び「外へ向かう」時間と、お話を聞くなど静かに「内へ向かう」時間を、交互にゆったりと繰り返します。
安定したリズムの繰り返しが、健全な身体の成長と、子どもの安心感につながっていきます。

大人たちも共に育ちあうコミュニティ

当園は、父母と教師が自分達で担う、自主運営の園です。
一人一人が責任感をもち、運営に関する全てのことを話し合って決めています。
「遊びによる育ち」や、自然素材、食へのこだわりなど、保護者の価値観には共通した部分があります。
そんなお母さん・お父さんたちが様々な場所から集まり、交流し合えるコミュニティでもある、それがなのはな園です。

関連記事

  1. うめの森ヴァルドルフ子ども園

  2. 東京賢治シュタイナー学校 幼児部 たんぽぽこどもの園

  3. けやの森学園 幼稚舎・保育園

  4. インターナショナルデモクラティックスクール まめの木

  5. デモクラティックスクール まっくろくろすけ

  6. 海岸をお散歩

    うみのこびと – 葉山シュタイナーこどもの家