検索結果

桧原シュタイナー土曜学校

授業の様子

《福岡県福岡市》

世界の美しさや本質に触れ、豊かな感情を育てる土曜学校

当校は、子どもたちにより豊かな「子ども時代」を送って欲しいという思いから、教師と保護者が自主運営でつくっている「土曜学校」です。
普段は公立学校に通う子どもに向けて、ほぼ毎週土曜日に、シュタイナーの人間観に基づいた授業を行っています。
世界の美しさや本質に触れ、子どもたちの豊かな感情を育てます。
そして、学ぶことの楽しさや、人間同士の信頼による繋がりを体験していきます。
習い事や普段の学校の代替・補足ではなく、独立した学びの場です。

  • 住所:  福岡県福岡市南区桧原2-54-7
  • 対象年齢: 6歳~12歳
  • クラス・定員:  1学年1クラス/1クラス定員約10名
  • 子どもの数: 
  • 運営: 桧原シュタイナー土曜学校 (任意団体)
  • 公式サイト: http://www.hibaru-steiner.com/

長期的に子どもを見守り育てる

当土曜学校は、知識をただ覚えるのではなく、手を使ったり、身体を動かしたり、歌ったりしながら、心の奥深くに働きかける学びです。
学年別のクラスに担任教師がつき、それぞれの学年にふさわしいテーマを学びます。
言葉・数学・歴史・動植物学・鉱物学などに加え、オイリュトミー・手仕事・音楽・美術などの専科も行います。
また、クラスと担任教師は、6年間変わりません
教師は長期的に子どもを見守り育てることができ、子ども同士もかけがえのない人間関係を築いていきます。
6年を通してお互いに分かり合い受け入れあう過程も、貴重な学びとなっています。

教師と保護者の共同運営

学校の運営は、教師と保護者がお互いのできる事で協力し合って行っています。
大人向けの講座や勉強会があったり、教師や親同士と子育て相談ができる機会もたくさんあります。
運営の経験や学び合いを通して、大人の自己教育もできる場です。

温かみのある学びの空間

当校は土曜のみの学校ですが、福岡市内の一軒屋を専用の校舎としています。
子どもと親と教師が手作りで漆喰を塗り、学年に合わせて内装も異なる、温かみのある空間です。
すぐ近くには小川や公園もあり、身近な自然を楽しむことができます。
オイリュトミー等では、お隣の教会の、光溢れる木造ホールを使用しています。

関連記事

  1. 校舎外観

    北海道シュタイナー学園いずみの学校 初・中等部

  2. 公立・私立学校に通いながら受けられる

    東京シュタイナーこどもの会

  3. 泥んこ遊び

    インターナショナルデモクラティックスクール まめの木

  4. 清水公園でアスレチック

    共育ステーション 地球の家

  5. 楽器の演奏もできる

    フリースクール東京シューレ

  6. 少人数でしっかりコミュニケーション

    キンダリーインターナショナル