検索結果

かむいサンビレッジスクール インタビュー

ゲームクリエイト体験

子ども(R君/16歳)インタビュー

Q. 君にとって、この学び場ってどんな場所?

自分の家もあるけど、ここも第二の家。自分の居場所って感じですね。ここに居て、楽しいし、安心できます。

あと、ここに来ている人たちって過去につらい事があった人も多いので、同じ境遇の人と話せるのもほんとに居心地が良いです。

この学び場に興味がある子へのメッセージ

何かつらい事があったらいつでも相談に乗ります。
 
同じ境遇の人も多いし、ツラさがわかってるから何か話したり聞けることもあると思うんです。
 
1人で抱え込むより人に話す方が楽になるから、いつでも来てほしいですね。

子ども(Y君/13歳インタビュー

Q. 君にとって、この学び場ってどんな場所?

ここが自分にとって避難所みたいな時もありましたね。親と喧嘩した時に、ここに逃げてきてすごい安心しました。

ここで寝泊まりしろって言われても、「あ、まじ、むしろ嬉しい!」って 思えますね。

この学び場に興味がある子へのメッセージ

ここに興味を持つって、いい目してますね。
興味があったらまじで来てみた方がいいと思います。
  
R君が隣で話してるのを聞いて、こんなに思ってる事が一緒なのかってびっくりしました。
 
僕にとっても、まじで安心できるし、普段静かな子も笑うときは笑ってて、笑顔もあって落ち着ける場所です。

子ども(A君/13歳)インタビュー

Q. 君にとって、この学び場ってどんな場所?

ひまをつぶせる場所ですね。
学校だとスクールカーストもあって、ジャイアンみたいな人もいるけど、ここはそういう人もいないし喧嘩もなくて安心だし楽しいです。

この学び場に興味がある子へのメッセージ

考えるなら、来て!

保護者(息子16歳)インタビュー

Q. なぜこの学び場を選んだのですか?

正直言うと、他に行くところがなかったんです。
 
旭川市の中で、他にも不登校の子どもの居場所があったんですが、うちの子の肌には合わなかったようで。

そんな時に妻がここを見つけてくれて、妻も息子も「ここだったら」と。
 
父親の私としても、行ける所があるなら、ここに行くのが良いんじゃないかと思いました。

月謝も、塾に通う場合と同じくらいだったので、とにかく子どもにとって行ける居場所がある事を選びました。

Q. 不安は無かったですか?

私としては、全くなかったです。
  
むしろ、行ける所があること自体が本当にありがたかったです。
  
それと、ここに以前通っていた子ども達の姿を見ていても、学校に通わなくても進学していく道もあるんだなと気づくことができたので、もうここだなと思いました。

Q. どんな場面で子どもの成長を感じましたか?

日々息子の成長を感じています。
 
子どもっぽい所もあるのですが、精神的に大人だなと感じることがよくあります。

例えば世間で起きている事件や他人の揉め事に対してたびたびコメントしていることがあるんですが、同世代の子ども達には無いような見方をしていて、大人だなあと思わされることがあるんです。

ただ、“変わった”というよりかは、もともと持っていたものが“表に出てきた”という気がしますね。

この学び場に興味がある保護者へのメッセージ

ここには、必ず居場所があると思います。

どの子に対しても、どの親に対しても、居場所があると思います。

うちの子にとっても、やっと見つかった安心できる居場所です。

代表・星野様インタビュー

Q. この学び場に込めている思い

学校の運営理念は「成功より成幸」
指導方針は「いい湯加減な学びをサポート」

不登校はけっして不幸ではありません。
不登校を経験した方でも社会で活躍されている方はたくさんおります。

学校に通えなくなった、団体行動が苦手、いじめ、一斉授業が合わない、学校に行く意味を感じなくなった、朝起きれない、もっと自由に学びたい。

そんな君たちの学び場として、かむいサンビレッジスクールがあります。

関連記事

  1. 御来光登山

    あきたリフレッシュ学園 インタビュー

  2. 保護中: フリースクール・ウィン インタビュー

  3. スクールの仲間たち

    フリースクール三重シューレ インタビュー

  4. 箕面こどもの森学園 インタビュー

  5. ラジオ出演

    デモクラティックスクール つながるひろば インタビュー

  6. 保護中: 沖縄サドベリースクール インタビュー