検索結果

箕面こどもの森学園

《大阪府箕面市》

自ら学ぶ意欲をもち、自らの力で学ぶ

当校では、「子どもは自ら学ぶ意欲をもち、自らの力で学ぶことができる」という教育観に立ち、子ども自身が学習計画を立てる『フレネ教育』を取り入れています。
人生の土台を築く小中学生の時期に、「自ら学ぶ力」「自己肯定感」「コミュニケーション力」などをしっかりと身につけます。
卒業後も、自分の考えをしっかり持ちながら、周りの人たちと協調して学校生活を楽しんでいます。

  • 住所:  大阪府箕面市小野原西6-15-31
  • 対象年齢: 6歳~15歳(小学1年生~中学3年生)
  • クラス・定員:  各クラス定員24名・担任各2名/縦割り3クラス(低学年クラス・高学年クラス・中等部クラス)
  • 子どもの数:
  • 運営: 認定NPO法人 箕面こどもの森学園
  • 公式サイト:  https://kodomono-mori.com

プロジェクト学習とテーマ学習

当学園の学びは、 暗記中心ではなく、ものづくり、調べ学習、話し合い、実地体験が中心の学習です。
テーマ学習」では、5つの領域(いのち、くらし、社会、自然、科学)からテーマを設定し、グループでそのテーマを追求・発表します。
「プロジェクト」では、子どもが「今やりたい」と思うことを学びます。子ども自身が計画・準備・実行し、スタッフは必要なときだけ援助します。ものづくりやテーマ調べが人気です。

子どもの主体性を大切に

基礎学習でも、子どもの主体性を大切にしています。
「ことば」と「かず」の学びでは、子どもが自分で学習のやり方と進度を決めて進めます。
スタッフが提案したプログラムを子どもたちが選ぶ「選択プログラム」では、からだづくり、野外学習、音楽、英語などがあります。

常にみんなで話し合う「スモール・スクール」

当学園は、小さくて家庭的な学校を理想としています。
異年齢で楽しく学び合い、遊ぶ中で、年齢の違う友達との接し方を自然に身につけます。
学校のルール、行事、仕事の分担、学内の困りごとなどは、子どもたちとスタッフが一同に集まって話し合います。
決定は多数決ではなく、とことん話し合って誰もが反対しない案を見つけます。
時間はかかりますが、決まったことはよく守られます。
子どもも大人もお互いに尊重し合う、民主的な学びの共同体を目指しています。

関連記事

  1. デモクラティックスクールまんじぇ

  2. 横浜シュタイナー学園

  3. 東京賢治シュタイナー学校

  4. 八ヶ岳サドベリースクール

  5. こちゃっこい

  6. 北九州子どもの村小学校・中学校