検索結果

福岡シュタイナー学園

音や言葉に合わせて身体を動かす

《福岡県福岡市》

福岡の全日制シュタイナー学校

当校は、福岡の小中一貫のシュタイナー学校です。
2009年に設立し、保護者と教師で共に学園を創っています。
子どもたちが、その子らしく成長し、その発達に応じた生きる力を育むことを目指しています。
全ての授業は、音楽・リズム・色彩・物語など、芸術的に動き・感じ・考えることを通して深められていきます。
手仕事・農業・家作り・演劇・他の教育法にはないオイリュトミー(※)等の体験的な授業では、子ども自身と細やかな世界、そして子どもの周りに広がる世界との結びつきを確かなものにします。

  • 住所:  
      長丘こうのす山校舎:福岡県福岡市南区長丘 3-10-29
      長住ひばる桜校舎:福岡県福岡市南区長住 6-10-13
  • 対象年齢:  6歳~15歳(小学1年生~中学3年生)
  • クラス・定員:  各学年1クラス(学年により合同クラスもあり)/各クラス定員10名
  • 子どもの数: 36名(2020年8月時点)
  • 運営:  NPO法人福岡シュタイナー学園
  • 公式サイト:  https://fukuoka-steiner.org/

「もっと学びたい」と湧き上がる気持ちをもって学ぶ

意志・感情・思考の調和のとれた人間として成長することを目指して、子どもの心身の成長段階に応じた教育を行っています。
エポック授業と呼ばれる、一つの科目を 3〜4 週間集中して学ぶ授業があります。授業には教科書はなく、子どもたちは教師の話をたっぷりと聞いて、その生き生きとしたイメージをもとに自分自身でノートを作り上げてゆくのです。
テスト・点数による評価はありません。子ども一人ひとりの様子や課題を、文章で記録して共有します。
1つのテーマに集中して取り組めるよう、時間割も工夫されています。
子どもの成長を長期的に見守ること、そして、子どもたちが「もっと学びたい」と内側から湧き上がる気持ちをもって学ぶことを大切にしています。

地域に根ざし、福岡の風土の中で育まれる

校舎の近くには、広々とした公園、緑豊かな山、小川などがあり、放課後や授業に活用しています。
市内の水族館や動物園、畑や田んぼなどで学ぶこともあります。
子どもたちの経験を深めるために、カリキュラムの中に自然体験や地域の人々との交流が多く盛り込まれています。

子どもも大人も学校も、共に成長していく場

学園の運営は、保護者と教師が共に協力し合い、皆が主体的に力を出し合ってこの学校を創り上げています。
学校創りのために、大人も様々なことに挑戦し、学び合います。
子どもも大人も、そして学校も、共に一歩一歩成長していく場です。

関連記事

  1. 自然と遊ぶ楽校ネット

    保護中: 寺子屋 方丈舎

  2. 皆1人の人間として向き合う

    アーレの樹

  3. 清水公園でアスレチック

    保護中: 共育ステーション 地球の家

  4. みんなで手遊び

    こどもの園 風の森

  5. こども園 にじの子

  6. ヴァルドルフキンダーガルテン なのはな園