検索結果

森のようちえん てくてく

手作りの小屋

《新潟県上越市》

森での活動で様々な感情に出会い、表現する

森の中を中心に、新潟県上越市の自然を生かした保育を行う幼稚園です。
森での活動を通じて様々な感情に出会い表現することで、他人には教えられない子どもの豊かな感覚を引き出していきたいと考えています。
当園の活動サイクルの中で、子どもたちは自由に過ごしています。例えば、散歩をする日は、散歩をしながら子どもは自由に遊びを考えていきます。
自然に近い存在の子どもたちの、生きる力、新鮮な感覚が、自然に高められてゆきます。

  • 住所:  新潟県上越市滝寺251
  • 対象年齢: 2歳~6歳
    ※未就園児親子クラスあり
  • クラス・定員:
  • 子どもの数: 
  • 運営: NPO法人緑とくらしの学校
  • 公式サイト: http://www.green-life-school.or.jp/

子どもたちが自分でできることを

大人が手を貸してやらせるのではなく、子どもたちが自分でできる・やりたいことをやるというのが基本方針です。
例えば、木登りや、急な斜面を登るのに挑戦するかどうかは、子どもたち自身がやりたいか、できるかで判断し、大人から全員にやらせることはありません。
野外調理をする際の役割分担も、各自やりたいかどうか、できるかどうか判断していきます。
他の人の役に立って「ありがとう」と言われる経験も、その中で自然と積まれていきます。

自然に近い存在の子どもたち

自由遊びの他、曜日ごとに様々な活動もします。
湿らした紙に色をのせていく「にじみ絵」や、歌を一緒に歌うなどを、子どものやりたい気持ちを尊重しながら行います。
12月からの厳しい冬の間は、活動拠点を屋内に移し、屋外と行き来して活動を行います。家庭での生活や集団生活に繋げる、生活のリズム作りの時期にもしています。

自然に近い存在の子どもたち

当園が地元の方からお借りしている里山「てくてくの森」を中心に、近辺の公園や自然を生かした環境で子どもたちは遊びます。
動植物・昆虫に触れ、森の中で自分を解放していきます。
大人から常に教わるわけでもなく、自然の素材を子どもは自分で遊具や楽しむ材料にしています。年上の子の姿に憧れたり、学んだりしながら、自然と森の中で上手に遊べるようになっていきます。

関連記事

  1. うめの森ヴァルドルフ子ども園

  2. デイサービス利用のおばあちゃんと職員の赤ちゃん

    まきばフリースクール

  3. 聖イリナ・モンテッソーリスクール

  4. 横のつながりも生まれる学び舎の自習室

    保護中: 人と学ぶ場 ふらっと

  5. 穏やかな雰囲気の室内

    横浜シュタイナーこどもの園

  6. 自主学校 瀬戸ツクルスクール