検索結果

地球自然学校 大地虹色

みんなで森・川へ!

《和歌山県紀の川市》

みんなの笑顔をめざして

地球自然学校『大地虹色』は、「すべての人・すべての場所が学校」と考え、すべての子どもが花開く場を目指した学び場です。
川遊びや森の探検、農作、家づくり等の自然と向き合う体験をはじめ、衣食住や健康、学びの自給を目指しています。
また、公立学校やオルナタティブ学校といった枠を越えて、子ども達が触れ合う子ども食堂を月1度開催したり、どんな場所にいる子ども達も一緒になって思う存分遊べる秘密基地も一般開放しています。
みんなが笑顔になる学び場をめざして活動中です。

  • 住所:  和歌山県紀の川市桃山町調月1922-2
  • 対象年齢: 4歳~30歳
  • クラス・定員:  クラスなし・定員約20名
  • 子どもの数: 約9名(2020年度時点)
  • 運営: 一般社団法人 日本食養協会
  • 公式サイト: https://www.daichinijiiro.com/

子どもの成長力を信頼する

ここでは、子ども達は「自ら学び成長できる」と信頼されています。一方的に何かを指図されたり、規制されることはありません。チャイムや宿題、テストもありません。
大地虹色の主なフィールドでもある5000坪の森や山、川を自由に駆け回ったり、1人1人が興味のあることに集中できる時間や体験を通して、自ら学ぶ力や自己肯定力を高めることを大切にしています。

衣食住、健康、学びを自給しよう

衣食住、健康、学びの自給を大切にしています。
例えば5000坪の森や田んぼで綿を作り、糸を紡ぎ、自分たちが着るものを自作してみたり、米作りで出てくる藁や土、粘土を使って子ども達が計画した秘密基地や露天風呂を作ってみたり。
どんなものもまずは自分たちで自給してみること、そしてその先にある、経済よりも命や身体、人そのものを大切にする社会を目指しています。

「食はいのち」を大切に

「食はいのち」を基本とした食を大切にしています。
化学調味料・白砂糖は使用せず、自然農米や野菜を自分たちでつくり、天然醸造・質の良い油・生野菜を中心にいただきます。味噌・醤油・甘酒等も手作り体験しています。
身体の基礎ができる大切な時期に即した、手間暇をおしまない料理と陶器で「いのち」をいただきます。

関連記事

  1. 札幌トモエ幼稚園

  2. 自主学校 遊

  3. 高学年のメインレッスン

    賢治の学校ふくおか 小学生クラス

  4. 北海道シュタイナー学園いずみの学校 こどもの園

  5. 自然の中で自由に遊ぶ

    Akiha森のようちえん

  6. おもいっきり走るって気持ちいい

    こちゃっこい