検索結果

学びの森

《京都府亀岡市》

京都府教育委員会が認定したフリースクール

京都府亀岡市に位置する学びのは、「不登校を、自由で豊かな学びのはじまりに」という考えのもと運営される教育の場です。
国・数・英・理・社の基礎力を身につける基礎講座、楽しみながら芸術や性などのテーマについて学ぶ教養講座、プレゼンやプロジェクト型学習を通して思考力、表現力を鍛える探究講座、といった学習面のサポートと、一人ひとりの子どもに合わせた心理面のサポートを兼ね備えているのが特徴的。
単に学校に戻すことのみを正解とするのではなく、学校に行かないからこそ出来る学びや体験を大切にし、子ども達1人1人に合った成長や変容をサポートしています。

  • 住所:  京都府亀岡市南つつじヶ丘大葉台2-44-9
  • 対象年齢: 小学生~高校生
  • クラス・定員:  クラス分けなし/定員約30名
  • 子どもの数: 約20名
  • 運営: 有限会社 グローバル教育研究所
  • 公式サイト: http://free.manabinomori.co.jp

京都府教育委員会が認定

教育委員会の認定を受けており、学びの森への出席が在籍校への出席扱いになる・学びの森で在籍校の定期テストを受験するといったことが可能となっています。
学びの森、在籍校、京都府教育委員会の三者が連携し、学校復帰を正解としない丁寧なサポートを行います。

1人1人の物語を大切に

子ども達が抱えるモヤモヤ、違和感、悩みには、それぞれの背景があります。1人1人の物語があります。
本校では、子ども達が自分なりの言葉で自分の気持ちを言語化することを大切にしています。
そこで自分への理解を深めると同時に、仲間とライフストーリーを共有することで自己肯定感を育み、異なる視点に触れる機会をつくっています。

自分と社会を繋げる学び

「ゲームはどうやって作られているんだろう?」「プログラミングってどんなの?」「芸術って、なに?」といった子ども達の“知りたい!”をもとに、第一線で活躍しているエンジニア、アーティストを招いて、子ども達の問いと社会を繋げる学びの機会を提供しています。
また、プロジェクト型学習の一環として、多様な学びについて議論する「京都ユースフォーラム」を子どもたち自身が企画運営するなど、日々の学びの中で考えたことを社会にむけて発信する機会も設けています。

関連記事

  1. 京田辺シュタイナー学校(インタビュー)

  2. 保護中: 横浜シュタイナー学園(インタビュー)

  3. 【解説】サドベリー/デモクラティックスクールとは?

  4. デモクラティックスクール つながるひろば(インタビュー)

  5. インターナショナルデモクラティックスクール まめの木

  6. 京田辺シュタイナー学校