検索結果

ののはなのおうち

天然素材の素朴なおもちゃ

《大阪府箕面市》

関西初、箕面にあるシュタイナー幼児教育の場

当園は1996年に関西初のシュタイナー幼児教育実践の場として生まれました。
ゆったりとした空気の中で、「健やかな心身」と「ファンタジー(想像力=創造力)」を育むことを大切にしています。
リズムのある生活の繰り返しや、静けさと整えられた環境によって、子どもの健全な心身を守り育てます。
自然素材のおもちゃで自由に遊んだり、耳で聞くお話に浸ることで、子どものファンタジーをはぐくみます。
また、子どもは模倣によって色々なものを吸収するため、大人は常によいお手本となるように心がけています。
子どもが自らの力で人生をしっかり生きていくための礎をつくっています。

※2018年5月より、「みのおシュタイナーこども園」から園名を改めて再スタートしました

  • 住所:  大阪府池田市畑4丁目22−13
  • 対象年齢: 3歳~6歳
    ※未就園児親子クラスあり
  • クラス・定員:  縦割り1クラス/定員15名
  • 子どもの数: 約 名(2020年度時点)
  • 運営: NPO法人 ののはなのおうち
  • 公式サイト: https://nonohana-no-ouchi.jimdofree.com/

子どもの健全な心と身体をはぐくむ

七歳までの子どもには「模倣」と「繰り返し」が大切だという考えのもとに、園での一日は、リズムのある生活ができるよう配慮されています。
子どもたちは、登園すると自らの意思でそれぞれの遊びを始めます。
お昼はお弁当で、週に一度、玄米と野菜の給食を皆でいただきます。
曜日ごとにオイリュトミー(※)、水彩、お散歩、おやつ作りなどをします。
また、1年の流れを大切に、季節の行事を皆で感謝して祝います。
同じリズムが繰り返されることで、子どもの心は安定し、身体も健全に育っていきます。

(※ オイリュトミーはシュタイナー教育独自の身体芸術で、音楽・お話・言葉などに合わせて身体を動かすことで、身体や感覚をはぐくみます。)

自然豊かな環境ではぐくむ感覚

園舎は、箕面桜ヶ丘の閑静な住宅街にある一軒家です。
周辺には箕面川や阿比太神社などがあり、お散歩ではいろいろな草花や木の実、いきものにふれ、季節を楽しみながら歩いてゆきます。
遠足では国定公園のある箕面の滝をめざして森の道を歩き、自然をたっぷりと味わいます。

園と家庭の両面から

園の運営は、保護者を中心として友愛会会員と保育者が共同で行っています。
保護者は手仕事、勉強会、読書会などの活動もあり、楽しみながら学んでいます。
園と家庭の両面から、子どもにとってよりよい環境をつくることを目指しています。

関連記事

  1. 自然保育 森のたんけんたい

  2. 全員集合!

    箕面こどもの森学園

  3. 札幌トモエ幼稚園

  4. 独自の探究型学習

    東京コミュニティスクール

  5. おもいっきり走るって気持ちいい

    こちゃっこい

  6. 出来栄えや技術ではなく過程の経験を大切にする

    名古屋シュタイナー土曜学校 山里の森